株式会社吉田設計

設計業務の流れ

設計相談・基本打ち合わせ・設計依頼

お客様から依頼を受け、打ち合わせします。作品事例、サンプル等提示

 

 

基本計画

お客様の要望、立地条件、法的条件、コストなどをまとめ、設計案を作成します。
お客様が納得される設計案に到達するまで検討を続けます。

 

 

設計契約・基本設計・実施設計

基本計画が終了し、希望設計案が確定した後、設計契約。契約内容等は、お客様と協議の上、決定します。

基本設計:主に基本計画を図面化

  • 法的事項が調整された基本設計図(平面図、立面図、その他)

 

実施設計:基本設計を基に建築確認申請の審査に必要な設計図および各部の詳細を詰め、施工会社が見積・工事を行うための設計図を作成します。

  • 特記仕様表
  • 仕上げの決定
  • 法的事項が調整された実施設計図
  • 見積・工事に必要な詳細実施設計図
  • 建具、家具等の詳細設計図
  • EV設計
  • 厨房設計
  • 地盤調査
  • 構造設計、基礎、杭の設計
  • 外構・植栽設計
  • 電気設備設計・消防設備設計
  • 空調設備設計・給排水設備設計・浄化槽等の設計
  • その他建築用途に必要なもの

 

 

施工会社選定(入札)

選定方法:お客様指定・(株)吉田設計紹介・入札等

入札の場合、入札会実施後施工会社決定

施工会社が決定した後、建築工事請負契約締結(設計図書の内容をもとにお客様と施工会社が結ぶ)
工期、請負金額、支払方法、その他特記条件がまとまったら工事契約締結⇒着工。

 

 

工事監理

工事監理:設計図書のとおりに工事がおこなわれているかをお客様に代わり現場確認し、建築工事全体の品質・工法・工程を監督する作業。(各種工程の検査業務有)

定例会議:お客様、施工会社、設計それぞれが随時工事中の建物、施工図を見て気付いた点を確認し合い、追加見積の検討をし建物に反映させる。

 

 

竣工引渡

工事が終わると、役所(または民間)の建築完了検査、消防検査を受け、検査済証が下りて工事完了。
更にお客様・監理者・施工会社で引渡し検査を行う。
ここで出来上がった建物を十分見ていただき、手直し等があれば是正する。